退職代行その後
ノーリー
退職代行を使った後、転職に影響があるのでしょうか?
今回は、今会社をすぐに辞めたいけど、退職代行を使っていいか悩んでいる方に向けて書いてます!

前職を退職代行を使って辞めたとバレると、心象が良くないのでは?と、思いますよね。

その悩みを解決する記事です。

退職代行の利用後のことを知る事によって、転職時に活かせる記事となっています。

この記事を読む事で、転職活動も前向きに行うことが出来ますよ。
もし今お勤めの会社がブラックだったら、とりあえず退職代行で辞める事をおすすめします!

 結論から言うと、心配は無用です。

退職後に勤め先から訴えられる事もほぼ無いですし、転職活動にも影響しません

この記事では、退職後の悩みが消え去るように一つずつ項目を見ていきたいと思います。

退職代行を使った事は転職活動時にばれない?

退職代行を使った事は転職活動時にばれない?

退職代行サービスは割と最近世に出てきた業種になります。

認知はされてきているとはいえ、謎めいている部分も多いので悪質なサービスなのでは?と感じる方もいます。

その結果、退職代行を使った事が次の転職活動に影響するのではと思う人もいるでしょう。

しかし、退職代行業者から個人情報が外部に伝達される事はありえません

そんなことをすると、逆に業者側が炎上しますから、普通に考えたらまず無いと言えます。

退職理由は普通に辞めた時と同じで、一身上の都合としておくだけで問題ないです。

勤め先の心情によっては、会社都合で辞めた事にしたいとか、懲戒解雇も視野に入れて動きますと言った脅し文句を浴びせる場合もあります。

原則として退職自体が懲罰の対象になる事はあり得ませんから、安心してください。

転職時も、自分から退職代行を使って辞めましたと言う必要も無いし、履歴書に書く必要もないんですね。

面接時に突っ込まれた際の対応

転職活動時に良く聞かれる質問として、前職を辞めた理由があります。

通常であれば当たり障りない返答をしておく事でオッケーですが、真面目な人は退職代行を使った事を言うべきか悩むでしょう。

先ほども書いたようにアナタが退職代行を使った事は、他の企業に漏れる事はありません。

従って特に問題がなければ退職代行を使って辞めた事も言う必要が無いです。

「新しい事にチャレンジしようと思って」とか「環境を変えるために」と返答すれば問題無いと思います。

ベストなのは、次の会社の業界事情や事業に絡めた答えにする事ですね。

前々から興味があって勉強していたとか、前向きな理由を述べましょう。

仮に退職代行を使って辞めた事を突っ込まれたとしても、そこはなぜ退職代行を使わずに辞める事が出来なかったのか、前職は実はこんなに劣悪な環境でしたと言う事をアピールする事で回避できます。

この様に退職代行を使って辞めた後も転職に影響する事はありません。

地域性の高い業界や狭い業界では噂が広まる事も

退職代行の噂話

業種にもよりますが、辞めた会社の業界と次の転職先も同じ業界であれば、場合によっては退職代行を使って辞めた事が知られる可能性はあります。

退職代行サービス側が情報を漏らさないとしても、勤め先の従業員から噂などで広まる事はあり得るからです。

「人の口に戸板は立てれぬ」とはうまく言った物で、人伝いに漏れる可能性はあるんですね。

こればかりは個人でどうにか出来る事ではありませんが、狭い業界や横の付き合いが濃い業界。

例えば地域性の高い保育士などは、次の転職に影響する事もあり得ます。

転職サービスを行ってる退職代行もある

転職サービス

最近の退職代行業者の中には、転職サービスを盛り込んでいるところもあります。

下記の退職代行はその代表格です。

これらの退職代行では、転職サービスを受ける事も最初の費用に盛り込まれているので、追加料金やオプションと言った余計なお金をかけずに転職出来ます。

中にはキャッシュバック制度が付いている所もあり、特定の転職サポートを受けて次の仕事先を見つければ、最初に払った退職代行料金も割安になります。

場合によってはほぼタダ同然の金額で退職代行を行ってもらった事にもなりうるので、活用できる状況であれば是非とも使ってみてください。

即日退職をしたい方や、ブラック企業を突発的に辞めようと思った方は転職活動に時間を割けなかったと思います。

辞めた後、貯金に余裕があるようであればじっくり次の仕事先を選定出来ますが、余裕が無いと言う方にはもってこいのサービスと言えるでしょう。

自分が申し込もうと思っている退職代行があるのであれば、あらかじめ転職サポートがあるか聞いておくのも一つの手だと言えます。

退職代行を使うなんて弱い人と言う風潮

退職代行を使うなんて弱い人と言う風潮

もう一点書いておきたい事があります。

それは、「退職代行を使うなんて弱いやつだ」と言う風潮に関してです。

退職代行を使って辞めてはいけないなんて誰が決めた事でしょう?

それよりも優先すべきは自身の体調や精神的な余裕です。

ブラック企業に勤めていると、正常な判断が下せないほど追い詰められる事もあります。

高圧的な上司の存在で、いざ辞めようと思っても辞められない。

そんな状況でにっちもさっちもいかなくなり、結果通院する羽目になったりとか、中には自ら命を絶つケースだって存在します

周囲の目より人生を優先しよう

退職代行にいくらかお金を払って、こうしたブラック企業と縁を切れるのであれば、プラスな事だと個人的には思ってます。

周りが何と言おうと、自身の命や人生にはかえれません。

この類の風潮は、まず無視してしまっていいでしょう。

そもそも自身の口で辞めますと言えている職場であれば、退職代行など使わず現時点で辞めれてると思います。

世の中には、こう言った普通の事もまかり通らない会社が存在するという事と、終身雇用の文化があった事により一つの会社で長く務めるのが当たり前と言う風潮は、過去の物だと思いましょう。

退職代行は、まさに現代にマッチしたニーズのある業種なんですね。

使うべき人は是非使うべきだと思います。

この記事に関するオススメのサービスは?
退職代行ニコイチ

とにかく今勤めている会社を辞めたい、行きたくないと感じているアナタには、有名退職代行「ニコイチ」をオススメします!
成功実績、認知度、無料転職サポートなど、環境を変えようと思っている方にうってつけのサービスがてんこ盛り!依頼料が安いのも魅力です!
弁護士が監修に入っている点も、安心して依頼できるポイントです。

おすすめの記事