退職代行のその後
退職代行で辞めたその後転職に影響あるのかな?
ノーリー
基本的には影響ありません!気を付ける点はあるので、今回の記事で解説していきます!

退職代行の利用がバレると、転職時の心象が良くないのでは?と、思いますよね。

 結論から言うと、心配はほぼ無用です。

勤め先から訴えられる事もほぼ無いですし、転職活動にも影響しません

この記事を読むことで転職活動も前向きに行うことが出来ますよ。

もし今お勤めの会社がブラックだったら、とりあえず退職代行で辞める事をおすすめします!

なぜ転職時にバレないのか?ざっくり説明します!

ノーリー
退職代行の業者から個人情報が外部に漏れることはありえません。

そんなことをすると、逆に業者側が炎上しますから普通に考えたらまず無いと言えます。

自分から退職代行を使って辞めましたと言う必要も無いし、履歴書に書く必要もないんですね。

ここがポイント

退職理由は普通に辞めた時と同じで、一身上の都合としておくだけで問題ないです。

勤め先の心情によっては、

  • 会社都合で辞めた事にしたい
  • 懲戒解雇も視野に入れて動きます

こんな脅し文句を浴びせる場合もあります。

原則として退職自体が懲罰の対象になる事はありませんから、安心してください。

面接時に突っ込まれたらどうする?言わなくてオッケー!

転職活動時に前職を辞めた理由がよく聞かれます。

ノーリー
当たり障りない返答でオッケーですが、真面目な人は退職代行を使った事を言うべきか悩むでしょう。

特に問題がなければ退職代行を使って辞めたことも言う必要がありません。

  • 「新しい事にチャレンジしようと思って」
  • 「環境を変えるために」

と返答すれば問題無いんですよ。

いかに前向きな転職理由を言えるか!

ベストな回答は、

 次の会社の業界事情や事業に絡めた答えにすること

ですね。

前々から興味があって勉強していました!

こんな感じの前向きな理由を述べましょう。

仮に退職代行を使って辞めた事を突っ込まれたとしても、そこは

  • なぜ退職代行を使わずに辞める事が出来なかったのか
  • 前職はこんなに劣悪な環境でした

この2点で回答しましょう。

地域性の高い業界や狭い業界では噂が広まる事も

退職代行の噂話
ノーリー
1点気を付けてほしいことがあります!

業種にもよりますが、辞めた会社の業界と次の転職先も同じ業界であれば、

 場合によっては退職代行を使って辞めた事が知られる可能性はあります。

退職代行サービス側が情報を漏らさないとしても、従業員から噂などで広まる事はあり得るからです。

「人の口に戸板は立てれぬ」とはうまく言った物ですね。

狭い業界や横の付き合いが濃い業界、例えば地域性の高い

  • 保育士
  • 看護師
  • 介護士

などは、次の転職に影響する事もあり得ます。

転職サービスを行ってる退職代行もある

転職活動のイメージイラスト
ノーリー
退職代行業者の中には、転職サービスを盛り込んでいるところもあります。

下記の退職代行はその代表格です。

ここがポイント!

これらの業者では、転職サービスを受ける事も最初の費用に盛り込まれているので、追加料金やオプションと言った余計なお金をかけずに転職出来ます。

キャッシュバック制度が付いている所もあり、特定の転職サポートを受けて次の仕事先を見つければ、最初に払った退職代行料金も割安になります。

ほぼタダ同然の金額で代行してもらったことになりうるので、是非とも使ってみてください。

即日辞めたりや突発的な退職は満足な転職活動が行えない

即日退職をしたい方や、ブラック企業を突発的に辞めた方は転職活動に時間を割けなかったと思います。

貯金に余裕があればじっくり次の仕事先を選定出来ますが、余裕が無い方にはもってこいのサービスと言えるでしょう。

申し込もうと思っている退職代行に、転職サポートがあるか聞いておくのも一つの手だと言えます。

トラブルに巻き込まれない!?心配な方は以下をチェック!

退職代行トラブル
ノーリー
とはいえ初めて依頼する方にはトラブルも心配でしょう。

退職代行にまつわるトラブルに関しては、以前下記の記事でまとめてます。

代行してもらうことによって、このような部分が懸念点になりがちです。

 実際はほとんどトラブルは起こりません。

実は業者側で対応してくれることと、勤め先も深追いしないことが多いんです。

もしトラブル続きだったら、退職代行はここまで認知されてないと思います!

心配な方には弁護士事務所運営の業者がおススメ!

弁護士事務所運営の退職代行がおススメ
そういわれてもトラブルが怖いなー…。
ノーリー
そういう方は弁護士事務所運営の退職代行に依頼しましょう!

弁護士事務所運営の有名どころは下記の二つです。

弁護士資格を持った人が代行してくれるメリットは、

 本来交渉ができない項目も対応可能

ということです。

  • 退職金の交渉
  • 残った有給休暇の取得交渉
  • 退職日の交渉

これらの項目もバッチリ対応してくれます。

勤め先も知恵をつけてきてますから、弁護士資格の有無を聞いた上で強気に出てくる会社もあるでしょう。

弁護士事務所運営なら、そういった時でも安心です。

ここがポイント!

費用はおよそ50,000円ですが、民間企業運営の業者費用が30,000円に対して少し割高にはなります。

労働組合も交渉力が強い!SARABAへの依頼も検討しよう!

労働組合がついたSARABAも交渉してくれます
ノーリー
弁護士資格と同じくらい交渉力を持っているのが労働組合です。

本来弁護士資格を持たない人の交渉は、非弁行為と呼ばれ法律に抵触します。

民間企業の退職代行は、あくまであなたに代わって退職の意思を伝達してくれることが役割です。

 ただし、労働組合(ユニオン)がついていた場合は、依頼者の要望に応じて交渉に臨まなければなりません。

これにより、弁護士と同じような交渉も可能になります!

労働組合(ユニオン)が対応してくれる業者は、SARABAがおススメというわけです!

引継ぎなしで辞めてもいいの?ここで触れてみます

引継ぎなしで辞めても問題ない
明日業者に代行をしてもらうけど引継ぎしなくてもいいの?
ノーリー
一応引継ぎなしでも辞めることは可能です!

ただ、残されたメンバーのことを考えると、極力引継ぎも済ませておく方がいいでしょう。

  • 万が一のトラブル
  • 退職後に鬼電がかかってくる
  • 上司や同僚が家まで来る

こういった事態を回避するためです。

民法の第627条には以下のような条文があります。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用元:WIKIBOOKS

会社規定に「退職は一か月前に言う」と書いてあっても、民法上の最短2週間前告知が優先されます

もし有休もたくさん残っていて、退職時に利用し最終出社日まで会社に行かないとなると、引継ぎなしで辞めることは可能になります。

代行を使って辞めることのデメリットは何がある?

退職代行のデメリット
ノーリー
ここでは想定されるデメリットを見てみましょう!
  • 退職に費用がかかる
  • 業者とのやり取りが発生する
  • 退職が確定するまで落ち着かない

しいていうとこんな感じでしょうか。

どれも本来なら不必要なことではあります。

費用がかかる点は特に顕著かもしれませんね。

「退職代行を使うなんてクズだ!」と言う風潮に関して見解を述べます

会社を辞めて暗くなってる人のイメージ

もう一点書いておきたいことは、

 「退職代行を使うなんて弱いやつだ」

とか、

 「あいつはクズだ!」

みたいな風潮についてです。

ノーリー
退職代行を使って辞めてはいけないなんて誰が決めた事でしょう?

それよりも優先すべきは自身の体調や精神的な余裕です。

ブラック企業に勤めていると、正常な判断が下せないほど追い詰められる事もあります。

高圧的な上司の存在で、いざ辞めようと思っても辞められない…。

こんな状況でにっちもさっちもいかなくなり、結果通院する羽目になったりとか、中には自ら命を絶つケースだって存在します

それに比べたら退職代行を使う方が100倍マシってもんです。

周囲の目より人生を優先しよう

退職代行にお金を払ってブラック企業と縁を切れるのであれば、プラスなことだと思います。

そもそも自身の口で辞めますと言えている職場であれば、退職代行など使わず辞めれてます。

  • これがまかり通らない会社が存在するということ
  • 一つの会社で長く務めるのが当たり前

これは過去の遺物です。

周りが何と言おうと、自身の命や人生にはかえれませんよね。周囲のガヤは無視してしまいましょう!

[まとめ]退職代行のその後は後悔しないようにしよう!

退職代行を使っても後悔しない人生が大事
ノーリー
一言でいうと"後悔しないように"これにつきます!

退職代行のその後が気になっても、現状の仕事に行けないほど追い込まれていたら依頼すべきでしょう。

たとえ費用がかかっても、たった一度の人生です。健康を害したまま過ごすのはよろしくないですよね。

  • 耐え忍ぶべきか
  • 代行を使ってでも辞めるべきか

これらを天秤にかけてゆくゆく後悔しない方を選択するのが賢明です。

従業員を第一に考えない企業も存在することは確かですから、場合によってはいち早く辞めることも検討しましょう!

この記事に関するオススメのサービスは?
退職代行ニコイチ

とにかく今勤めている会社を辞めたい、行きたくないと感じているアナタには、有名退職代行「ニコイチ」をオススメします!
成功実績、認知度、無料転職サポートなど、環境を変えようと思っている方にうってつけのサービスがてんこ盛り!依頼料が安いのも魅力です!
弁護士が監修に入っている点も、安心して依頼できるポイントです。

おすすめの記事