退職代行SARABA
ノーリー
退職代行を探してる!あるいは、既にSARABAに依頼しようか迷ってるというかたは、今回の記事を参考にしてほしいです。
  • 退職代行SARABAの口コミや評価は?
  • 退職代行SARABAの価格は?
  • 退職代行SARABAは労働組合(ユニオン)が運営してるの?
  • 退職代行SARABAに依頼する方法はLINEがおすすめ?

これらの疑問、質問にお答えしていきます。

有名退職代行なので、この記事を読んで、さらに安心感を増しましょう!

そのための情報を取りまとめてます。

退職代行SARABAなら交渉事も自信を持って対応してくれる

退職代行SARABAは最近知名度をグイグイ上げてる業者になります。

魅力となるポイントはいくつもありますが、まずは価格が業界最安値の27,000円となっている点が一番の推しポイントになるんではないでしょうか。

その他にも、他の退職代行と一線を画す部分が多く、あらかじめ退職代行を利用しようと考えている人の不安な点を払拭してくれます。

今会社に行くことが強いストレスになっているアナタ、明日からでも行きたくないと思うのであれば、SARABAにLINEで依頼してみましょう。

価格28,000円 27,000円
公式サイトはコチラ

退職代行SARABAについて

退職代行SARABAについて

SARABAは退職代行サービスの中でも割と新しい業者なイメージがあります。

最近様々なところでその名を聞くようになりましたが、価格の他にも依頼者のメリットになる部分が多い印象です。

他社のサービスと比較しても、24H対応や全額返金保証など抑えるツボは全て網羅しています。

公式サイトのメインビジュアルには「即日退職OK」の文字もありますし、ほんとに会社を辞めれずに困っている方の要望に応えてくれる業者です。

他社との大きな違いとして、SARABAの場合労働組合が入っている退職代行になり、勤め先との様々な交渉が可能な点です。

従来であれば非弁行為に抵触しないために、弁護士資格を持った人でしか退職にまつわる交渉は行えませんでしたが、労働組合からの要望があれば勤め先は必ず交渉を受けなければなりません。

退職代行SARABAは労働組合(ユニオン)が交渉を対応

退職代行業界が法律に触れないかと言う点は、今でも議論の的になっていますが先ほども書いた通り、弁護士法に触れるか触れないかが焦点になります。

非弁行為=弁護士資格を持たない人の報酬を目当てにした交渉となりますから、弁護士が対応しない退職代行は 様々な交渉が出来ない事になります。

ニュースで取り上げられる事もあったので、今では企業側も知恵を付けて万が一退職代行サービスから連絡があった場合は、以下の様な答えを用意している会社も増えてきました。

  • 弁護士を通して下さい
  • 有給休暇の交渉は応じません
  • 未払い給与の交渉は応じません
  • 最終出社日の調整は本人と行います
  • 無断欠勤扱いにします

などなど、退職代行が有名になったが故に情報が広まったことによって、会社側も色々と対応の仕方が出来るようになってしまったんですね。

退職代行SARABAの場合、弁護士事務所が運営しているわけではないですが、 労働組合(ユニオン) であるため団体交渉が可能となります!

つまり、退職代行側(依頼者の要望)で交渉を求められた場合は、企業としてはそれに応じないと罰せられる事になります。

労働組合(ユニオン)により下記の様な対応が可能となるんですね。

  • 最終出社日を含む退職日の交渉
  • 損害賠償を請求すると脅された時
  • 未払い給与の交渉

労働組合(ユニオン) が交渉を行ってくれる退職代行は、今のところSARABAがパイオニアではないでしょうか。

退職代行SARABAのメリット

退職代行SARABAのメリット

退職代行SARABAに依頼した際のメリットを紹介したいと思います。

  • 料金体系が明確でわかりやすい
  • 24H365日対応可能
  • 即日退職可能
  • 行政書士が全面サポート

これらが代表的なメリットになります。

退職代行を依頼する方の悩みとして、「会社に行きたくない」と言う気持ちが一番強い傾向があります。

上記のメリットは、その悩みを解決しつつ最大限ストレスを感じさせない物になりますね。

では一つ一つ見ていきましょう。

料金体系が明確でわかりやすい

SARABA業界最安値の27,000円

退職代行SARABAの価格は、業界最安値と言える29,800円 27,000円となります。

一般的な退職代行業界の相場が30,000円から50,000円と言う事を考えるとリーズナブルだと言えます。

また、この価格は正社員や契約社員だけでなくアルバイト、パートも一律同額となります。

退職代行を始めて利用する際に、追加料金やオプション等後から費用が上乗せされる事を心配する方が多いですが、SARABAの場合は一切追加料金がかかりません。

最初に29,800円27,000円 を入金すれば後は進めてくれます。

24H365日対応可能

会社を辞めたい、即日でも行きたくないと言う感情が湧き上がってくるのは深夜や日曜、長期休暇の最終日などが顕著です。

突発的に「辞めたい」と思った時に、すぐに対応してくれる退職代行に依頼した方が効率よく進むでしょう。

SARABAの場合24Hいつでも受け付けてくれているので、時間は気にせず相談する事が出来ます

相談自体は何度でも無料で行えます。

電話でもメールでもLINEでも可能ですから、スマホさえ持っていればいつでもどこでも相談する事が可能となります。

他者の退職代行の中には、受付時間が決まっていて深夜は即時対応が難しい所もあります。

そこと比較した場合やはり24時間いつでも気軽に相談する事が出来るのは大きなメリットと言えるでしょう。

同じく24H対応をしている業者の中でも、受付から返信まではタイムラグがある所が多いです。

SARABAの場合は、即日対応を念頭に置いているので深夜でも返信が来ることが多く、それが実績に繋がっています

過去利用した人の数は大体4,000人程とも思われますが、この数値は認知度と実績が伴っていないと実現不可能な物だと感じました。

SARABAなら即日退職も可能

SARABAなら即日の退職も可能となります。

実際に即日付で退職となるには勤め先との兼ね合いもありますが、もし有給休暇が残っているのであれば取得の交渉も行ってくれます。

有給休暇を使って、退職日は数日向こうとなっても明日から出社しなくて済む状況は作る事が出来るんです。

もし有給休暇が残っていないと言う場合は、勤め先との交渉次第にもよりますが、公式サイト上に即日退職可能の文言が見えるのは非常に心強いです。

行政書士が全面サポート

法律に触れることなく退職代行の交渉を進められるのは弁護士、行政書士、認定司法書士となります。

全ての交渉事において関与できるのは弁護士となりますが、ここは行政書士も対応可能です。

ただ、勤め先とトラブルになって居ないか等一部確認を必要とする部分はありますが、何も資格を持たない人に任せるよりははるかに安心と言えるでしょう。

SARABAの場合は行政書士が間に入っていますから、勤め先の主張としておかしい所があればすぐに対応してもらう事が可能です。

特にトラブルに発展する事も無く、ただ退職の意思を代行してもらうのであれば行政書士でも十分ですし、なにより弁護士と比較すると費用が安く済むと言うメリットがあります。

ここがポイント

SARABAは業界最安値の価格帯と、一連のサービスが網羅されているのがメリットです。即日退職も可能で、行政書士が担当してくれるのも強みになります。

SARABAその他のメリット

SARABAその他のメリット

まだまだ退職代行SARABAを使うメリットは他にもあります。

上記意外ですと、

  • 全額返金保証
  • 行政書士監修の退職届プレゼント
  • 成功率98%の有給取得サポート
  • 無料転職サポート付き

この様な特典も存在します。

全額返金保証は多くの退職代行サービスで設けられていますが、高い成功率を誇る退職代行では使用する事は殆どないでしょう。

それは退職代行が失敗する事がほぼ無いからです。

SARABAも同じく、基本的に退職代行が失敗する事は無いと言えます。

万が一上手く行かなかった場合は、最初に入金したお金がすべて戻ってくると言うシステムですから不安がある方でも安心して依頼する事が可能となります。

二つ目の行政書士監修の退職届は、依頼する方のニーズに合わせた物を作成し郵送してくれる物です。

有給休暇を使用して退職したいと言う場合は、それに沿った内容の退職届を作ってくれることになります。

有給休暇取得のサポートも全面的に行ってくれますが、過去の成功率は98%とかなり高い数値を誇っています。

明日から会社に行きたくないと言っても、会社側の都合では有給を使われる事は面白くないですね。

しかし有給休暇は、本来従業員はいつでも使用できるように労働法で定められています。

自信ではその交渉も面倒で骨が折れる印象がある方でも、SARABAならしっかりと交渉を行ってくれます

最初の相談時に要望として伝える様にしましょう。

最後の特典は無料転職サポートです。

会社に行かなくなると言う事は、大半の方が次の職場を探すことになると思います。

あてがある場合は特に問題ないですが、社会人としていきなり無職になるのは大きな不安が付きまといます。

SARABAでは、人材派遣会社と提携していて、退職完了後に希望する方のみ転職のサポートを受ける事が出来るので、場合によっては活用して次の職場を見つけましょう。

ここがポイント

全額返金保証もついていますが、高い成功率を誇るため活用の場はなさそうです。その他無料転職サポートや退職届のテンプレートなど手厚い特典もついています。

退職代行SARABAのデメリット

退職代行SARABAのデメリット

取り立てて書くほどの事でもないですが、デメリットとしては弁護士が退職代行を行ってくれるわけではないので、未払い残業代の交渉などはやはり難しいと言う点があります。

本来この辺の交渉を行ってもらうには弁護士に依頼する事が一般的ですが、SARABAでも弁護士が交渉事を行ってくれるわけではないので、状況によっては交渉できない部分も出てきます。

まだ退職代行自体グレーな部分が多く、本来の役割でもある退職の意思を代わりに伝えてもらうと言う事は問題ないですが、法律的な部分が出てくると100%対応可能と言うわけにはいきません。

未払い残業代や、給与の未払い交渉などは効率よく進める事が難しいとだけ覚えておきましょう。

退職代行SARABAへの依頼はLINEがおススメ!

退職代行SARABAに依頼をする際は、主に下記の三つの方法があります。

依頼方法

●LINEで連絡をする

●無料ダイヤルにお電話

●メールで連絡をする

この内、最も効率よく退職に至るのは、LINEでしょう。

電話はなんとなく気が引けるし、メールの場合はいちいちメアドをコピペする手間が発生します。

その点、LINEなら今活用しているスマホから、サクッとメッセージを送れて、相手が既読したかの判別もつきます。

SARABAの場合、返信までの時間も短くて済みますし、退職まで効率よく漕ぎつけることができます。

公式サイト上部の、「LINEで問い合わせる」ボタンをクリックしましょう!

LINEでSARABAに依頼してみる⇒公式サイトはコチラから

退職代行SARABAを利用する流れ

退職代行SARABAを利用する流れ

即日退職を目標に依頼するのであれば、あらかじめどの様な流れで進むかは把握しておいた方が良いでしょう。

先ず退職までは下記の流れで進みます。

  1. 無料相談
  2. お申込み
  3. 担当者との打ち合わせ
  4. 退職代行を実行

この4つのステップは、多くの退職代行サービスと一緒です。

無料相談

SARABAでは主にメールや電話、LINEでも相談をする事が可能です。

会社に行かずに辞めたいと思った時にはそれにまつわる様々な要望があるでしょう。

会社に離職票を送ってもらいたい、上司に会いたくない、有給を使って辞めたい、最後の給与は全額もらいたい等々です。

まずは相談の時点で、これら気になってる点は全て聞いてみましょう。

SARABAは言うなれば退職に関するプロですから、あなた以外にも同じような悩みを持つ多くの人たちに対応済みです。

それらの実績を元に最適な答えを用意してくれます。

お申込みはクレジットカードも対応

相談を経て、特に問題が無いと判断したら正式にお申し込みとなります。

このタイミングで入金や振り込みを行う事になります。

基本的にその入金確認を持って次のステップに進むことが多いですから、即日退職を目指すのであればここはスピーディーに行うようにしましょう。

SARABAでは銀行振り込みの他に、各種クレジットカードの入金にも対応しています。
マスターカード、VISA、アメリカンエキスプレス、JCB等主要カードは網羅しています。

もし今は手持ちがちょっとと言う状況であれば、クレカで入金するようにしましょう。

担当者との打ち合わせ

その後具体的な打ち合わせに入ります。

依頼者の数だけ企業も存在しますし、退職に至る背景は人それぞれですから最適なシナリオを作り、それを元に退職代行を実行する必要があります。

依頼者の要望を踏まえつつ、且つ勤め先の風土などを加味した上で担当者が動いてくれますから、ここも可能なだけ情報を提供しましょう。

退職代行を実行

上記のステップをもっていよいよ退職代行を実行してくれます。

この時勤め先には「本人は連絡をしないように」との通達も行います。

これによって、あなたは会社と一切かかわらず辞める事も出来ると言うわけです。

会社貸与の物があれば返品郵送の手筈や、離職票などの今後必要になる書類の郵送も会社側に手配してくれます。

依頼者本人は、ただ報告が来るのを待っているだけと言うのが退職代行の魅力になります。

SARABAではこの流れで退職に至る事になります。

途中で気になる点や不明な所が出てきた際も、都度相談に応じてくれますから気兼ねなく聞いてみましょう。

ここがポイント

SARABAの退職までの流れは一般的な4つのステップを踏んでいきます。無料相談に始まりお申込み、打ち合わせ、代行の実施と他業者と同じですが、即日退職を目標にするのであればお振込みなどは早めに動きましょう。

気になるSARABAの口コミや評価は?

気になるSARABAの評判や口コミは?

主にSNS上で退職代行SARABAに関する口コミを集めてみました。

中には退職代行の正当性を問う内容のツイートもありましたが、実際に利用した方の物は思った以上に明るい印象です。

是非参考になればと思います。

SARABAの評価や口コミを見てみると、概ね良好な物が多い感じでした。

直近では労働組合に組織変更した点が取り上げられています。

私自身はそこまで法律に詳しくないですから是非は分かりませんが、非弁行為に抵触しないための配慮でしょう。

退職代行は法律違反か?と言うテーマに対して、今後の焦点になりそうです。

退職代行SARABA運営会社は

退職代行SARABA運営会社は
イメージです

会社概要を見てみると、SARABAの運営会社は株式会社ワンとなっていました。

一昔前は株式会社ゼロと言う社名だったみたいですが、労働組合に組織変更した際に変更したんでしょうか?

東京都の大田区に居を構えている会社になります。

社名株式会社ワン
代表上谷美幸樹
所在地東京都大田区大森南5-3-16
TEL0120-987-776

興味深いのは、SARABAの運営は労働組合SARABAユニオンが行っていると明記してある点です。

労働組合名退職代行SARABAユニオン
執行委員長岡本大輝

法律に触れないように専門の行政書士をおき、更に依頼者の会社関係での悩みを解決してくれるためにこの様な運営体系を取っているんだと思います。

ここがポイント

他の退職代行と違い、SARABAの場合労働組合として動いてくれるのが特徴です。今後退職代行業界の中でもこの組織変更に向けて動く業者は増えてくると思います。

退職代行SARABAに関するよくある質問

退職代行SARABAに関するよくある質問

退職代行SARABAに関する質問をまとめてみました。

公式サイトから持ってきたもののほかに、私がネット上で調べたSARABAに関する質問になります。

今現在会社を辞めようと退職代行を探している方は是非参考にしてほしいと思います。

  • ほんとに行政書士が対応してくれるの?
  • 会社から連絡が来ますか?
  • 親になりすましての代行は行ってますか?
  • 離職票などはもらえますか?
  • 29,800円は労働組合の入会費ですか?
  • ほんとに即日退職できるの?

多く寄せられる質問はこの様な物になっています。

一つずつ見ていきたいと思います。

ほんとに行政書士が対応してくれるの?

SARABAでは実際に行政書士が対応してくれます。

この強みは、法律に触れる心配がなく代行業を進められる点にあります。

その他にも、勤め先が無理な要望を出してくるのを未然に防ぐ事にも繋がります。

会社から連絡が来ますか?

基本的には会社から本人に連絡はしない様にと伝達しますが、これは法律的な抑制力は無いので勤め先によってはあなた様に連絡が来る場合もあります。

ただ、依頼者サイドもその連絡を受けなければいけない強制力はないので無視してしまって問題ないと言えるでしょう。

親になりすましての代行は行ってますか?

SARABAでは親になりすましての代行は行っていないようです。

万が一ばれた時に話がこじれるのを防ぐためであり、純粋な退職代行業としてあなたの代わりに退職の意思を伝えてくれます。

離職票などはもらえますか?

雇用保険被保険者証離職票は郵送にてアナタに送られるよう手配してくれます。

基本的に何も言わなくても行ってくれる企業が殆どです。

もし時間が経っても送られてこない場合は、再度SARABAに相談してみてください。

29,800円は労働組合の入会費ですか?

費用となる29,800円は名目として労働組合への入会費も兼ねています。

依頼する側は一律27,000を振り込みますが、追加料金やオプションなどは一切かかりません

ほんとに即日退職できるの?

民法上では退職の意思は最低退職日の2週間前までに伝える事となっています。

会社規定が2か月前や1か月前となって居ても、実際は2週間前であれば問題は無いと言う事です。

有給休暇の使用や、勤め先とのやり取りによってはほんとに即日退職も可能となります

退職代行SARABAの口コミ・評価まとめ

退職代行SARABAの評判まとめ

今回は退職代行SARABAの評価をメインに、詳細をまとめてみました。

今現在も賛否両論ある退職代行業界ですが、実際は社会で仕事に関する悩みを抱えている人が多いのも実情です。

退職代行と言う文化は海外では珍しく、日本の文化や美徳背景が大きく関係していそうです。

この点に関しては、また後日ピンポイントで記事を書いてみたいと思いますが、ただ言えるのはニーズがある事は確かと言う事です。

上司の圧がすごい、パワハラやセクハラ、辞めると言っても取り合ってくれない等ブラック企業的な側面を持った会社はまだまだ多いと言う事ですね。

自分の経験談では、一部上場をしている会社ですらこう言ったストレスが蔓延している所もあったぐらいです。

特に、人間関係に関して悩んでいる人は多く、精神的に疲弊してしまっては今後の人生も棒に振ってしまう事になりそうです。

SARABAに限った話ではないですが、心身共に限界を感じた時は退職代行を使ってサラっと辞めるのもおすすめだと言う事です。

[追記]新キャンペーン価格27,000円に!

2019年12月2日、当サイト上の退職代行SARABAの料金改定追記しました。

当初税込み29,800円だった依頼料金が、今なら更にお安くなって27,000円になります。

正に業界最安値の価格となりましたので、依頼しやすいかと思います!

公式サイトはコチラ

退職代行SARABAに依頼して、サクッと会社を辞めよう!⇒依頼はココから

おすすめの記事