弁護士法人みやび

[2020年1月8日追記]
※退職代行汐留パートナーズは、社名を「弁護士法人みやび 退職代行サービス」に変更したようです。

弁護士が対応してくれる退職代行

次は弁護士法人みやび(元退職代行汐留パートナーズ)の詳細だね!
ここって他の退職代行と何が違うの?
弁護士法人みやび退職代行サービスは弁護士が交渉事まで担当してくれるんだよ!
他の退職代行とは少し違ったサービスがウリなんだ!
へぇー!それは安心できそう!詳しく教えてよ♪
オッケー!今回は退職代行汐留パートナーズの評判や費用感について書いていくよー!

このサイトでもブログ記事と合わせて退職代行について書きました。

退職代行がアナタに代わって、勤め先に退職の意思を伝えてくれると言う事はお分かりいただけたでしょうか?

そんな中登場した退職代行汐留パートナーズは、弁護士による退職代行サービスになります。

この弁護士によると言う点は結構大きくて、一般的な退職代行業者が担ってくれない部分も賄ってもらえる可能性があります。

では退職代行汐留パートナーズの評判や費用など、一つずつ見ていきましょう。

>>早速弁護士対応の退職代行に申し込んでみる

退職代行汐留パートナーズの強みとは?

退職代行汐留パートナーズの強み

退職代行汐留パートナーズは弁護士が対応してくれると書きました。

これは、一般的な退職代行サービスでは非弁行為に当たり交渉事が出来ない点も、安心して任せる事が出来ると言う事になります。

非弁行為に関してはこちらの記事でも詳しく書いていますので、お時間のある時に参考にしてみてください。

簡単にまとめると、一般的な退職代行サービスで交渉できない物は下記になります。

  • 未払い残業の請求
  • 有給休暇の残りを消化
  • 慰謝料請求に関する交渉
  • 損害賠償に関する請求
  • 退職に伴う各種書類の作成

退職代行と言うサービスはここ数年で有名になってきましたが、実は元々弁護士が担当していた分野です。

しかし、本来弁護士に頼むと費用がかさむ点がネックでした。

それを安価で効率よく行ってくれることで有名になったのが退職代行サービスです。

ただ、ここにも懸念点はあって、非弁行為にあたる所は弁護士資格を持つ者しか交渉出来ないと法律で決まっています

つまり、多くの退職代行サービスではあくまで勤め先に退職を伝えるだけで終わってました。

稀に勤め先と揉める相談者もいます。

残業代が支払われていないとか、有給をすべて使いたいと言った際です。

退職代行汐留パートナーズなら、弁護士を通じて正規に交渉を進める事が出来ます

これは非常に大きなメリットで、退職代行汐留パートナーズの強みと言えるでしょう。

ここがポイント

ほかの退職代行サービスと違い弁護士が交渉事も担ってくれるの点が特徴です。安心して退職は進める事が出来ますね。

>>公式サイトを見てみる

退職代行汐留パートナーズに依頼するメリットは?

退職代行汐留パートナーズに依頼するメリット

まず一番のメリットは、先ほども書いたように交渉事も対応してくれる点です。

次いで注目したいのは、法律にうとい一般の方の相談にもしっかり乗ってくれると言う所ですね。

あまり無い話ではありますが、万が一勤め先と退職をめぐってトラブルになると面倒です。

それこそ、法を笠に着られた際は、普通の方には荷が重いでしょう。

そう言った心的不安も含めてケアしてくれる退職代行サービスなんです。

さらに、お問い合わせに対するレスポンスが早いです。
あくまで営業時間内の話ではありますが、切羽詰まっているからこそ退職代行に依頼しているのに、レスが遅かったら話になりませんよね。

弁護士事務所からの応答が早く帰って来ると言うのは、実は非常に重要なメリットの一つなんです。

退職代行汐留パートナーズにお願いする事のメリットをまとめると、辞めたくても辞めさせてくれない退職の困りごとを一手に解決してくれると言う事になります。

>>メリットを確認

退職代行汐留パートナーズに依頼するといくらかかるのか?

退職代行汐留パートナーズに依頼するといくらかかるのか?

退職を考えるほど追い詰められているユーザーなら、そこまで費用に関しては気にならないと言うデータも見た事があります。

そうはいっても、出来れば安く抑えたいところ。

退職代行汐留パートナーズの費用はいくらかかるのでしょうか。

  • 相談無料
  • 着手金一律55,000円
  • 未払い給与・残業代請求・退職金などは回収金額の20%

となっております。

相談は無料で出来る

基本的に退職代行をお願いする際は、相談から入るケースが多いです。

これは、依頼者が今どんな状況なのか、どんな会社で働いているのかある程度情報を渡す必要があるからですね。

その上で、いつ頃退職したいのか。
後腐れしないか等の不安があればあらかじめ聞いておくようにしましょう。

退職代行汐留パートナーズでは、この相談自体は無料でお願いする事が出来ます

色々相談した上で、その次のステップに進まなければ費用が発生する事は一切ありません

ですので、場合によっては他社との相みつの様に比較する事も出来ます。
いずれにしろ、現状の不満や不安を聞いてもらえるのはすごく助かりますね。

着手金は55,000円

着手金とは、実際に退職代行をお願いした際に発生する費用です。

相談をして、退職に向けて安心して依頼できそうとなったら正式にお願いする事になりますが、基本的に先払いにて入金確認後実行してくれる業者が殆どです。

他の退職代行と比較すると若干高額な気もしますが、これは弁護士が付いているからですね。

もし法律が絡んでくるような話になった際に、弁護士資格がない人が間に入っていてもそこから交渉を進める事は出来ません

退職代行汐留パートナーズなら、有給休暇や残業代、退職日に関して勤め先と揉めたとしても、そこから効率よく交渉を進める事が可能です。

いわばそのための保険の様な物と考えれば、この金額でも特に問題は無いかと思いました

交渉内容に応じて成功報酬が発生する

これはどういうことかと言うと、もしあなたが勤め先を退職するに当たって、当然の権利の部分になる残業代や退職金がもらえないとなると損をするわけです

それでもいいからもう会社に行きたくない、上司と顔を合わせたくないと言う方も多いですが、もらえるべきものはきっちりもらっておきましょう。

もし、勤め先が払わないとごねたとしても、退職代行汐留パートナーズならしっかりと間に入って交渉を行ってくれます

項目で見ると、有給休暇の残り取得に関しては無料で対応してくれます。

オプション扱いになってしまうのは、未払い給料、残業代、退職金の交渉で、ここに着手金はかかりませんが成功報酬として利益の内20%を支払う事となっています。

そもそも、退職を告げた時点で残業代も残りの給料も払わないと言う企業はその時点で法律に触れてますから、弁護士にお願いする事でアナタの手元にお金が払われないという事は無いに等しいでしょう。

上記3つの項目が、退職代行汐留パートナーズの費用感に関する詳細となります。

こうしてみると、もし相手がブラック企業だったら弁護士に依頼する方が時間もかからず、確実に利益をもたらせてくれると言う事ですね。

一般的な退職代行サービスにかかる費用が30,000円から50,000円と考えると割高な気もしますが、これが弁護士事務所に依頼するともっと高額の費用と時間がかかる事になります。

そうなると、退職代行汐留パートナーズは格安で確実に成功させてくれる退職代行と言えるでしょう。

相談料金無料
着手金55,000円
その他オプションなど残業代・未払い給与・退職金に関する
■成功報酬20%(有給取得は無料)
書類郵送費などお客様負担となります
ここがポイント

他社のサービスと比較すると若干費用面が高い印象もありますが、これが普通に弁護士事務所に依頼すると25万円~ほどもかかる物です。そこをこの値段で弁護士が担当してくれると考えると、非常に安価な価格だと言えますね。

退職代行汐留パートナーズに依頼する事のデメリットは?

デメリットは

次にデメリットを考えてみたい思います。

おおよそ以下の様な物がありそうですね。

  • 営業時間が24時間ではない
  • クレジットカード払いに対応していない
  • 費用が気持ち高額

営業時間が限られていて深夜に依頼できない

退職代行汐留パートナーズに依頼をする際はメールかLINEになります。この点は多くの退職代行サービスとも共通ですが、退職代行汐留パートナーズは営業時間が決められています。

公式HPには10:00から21:00(不定休)となっていますから、この時間以外の深夜などに連絡をした場合は返信が遅れる可能性が高いです。

ただ、申し込み方法の欄には24H時間相談受付中の文字も見えますから、こちらから連絡する際にはいつでもオッケーと言う事ですね。

ブラック企業に勤めていて、クタクタの残業を終えて家に帰った時点で、即明日退職をと考えても難しいかもしれません。

一度しっかりと、弁護士の方と退職に至る流れを確認し、しっかりと土台を固めてから行動に移してくれる退職代行と言えますね。

銀行払いしか対応していない(2019年7月時点)

現在では銀行振り込みのみ対応となってます。
ゆくゆくはクレジットカードの入金も対応するかと思いますが、利用する方は一度銀行経由で入金をする必要があります。

他の退職代行が、クレジットカード対応にて即時入金確認をすすめている所と比較すると、少し手間はかかりそうな気もしますね。

弁護士法人みやびを利用する際の流れ

汐留パートナーズを利用する際の流れ

相談はLINEがオススメ

次に、弁護士法人みやび退職代行サービスを利用するときの一連の流れを見てみましょう。

大きくは他の退職代行サービスと一緒で、取り立てて特別な対応をする必要はありません
最初は、メールもしくはLINEにて連絡を取ってみましょう。

おすすめはLINEの方ですね。

メールと違い、即時確認もできますし、その後のやりとりも効率がいい感じがします。

弁護士法人みやび退職代行サービスは、レスが早い事でも有名ですので、何度もやり取りをしながらあなたの不安や困ってることをどんどん相談してみましょう。

電話相談ももちろん可能ですが、後々のエビデンスとして端末上に文面が残っておいた方がいいと言う理由もあります。

最初に伝える必要がある情報は、主に下記のものです。

  • 氏名
  • いつ頃退職を希望するか
  • 正社員かアルバイトなのか等
  • 他に交渉して欲しい項目があるか

電話相談にて詳細を詰める

弁護士法人みやび退職代行サービスは他のサービスと違って、相談した後に電話での打ち合わせもあります。

実際に相手の声を聴いておくことで安心する事もできますし、信頼度は高くなりますね

先ほどLINEで相談した事の補足や、気になる点があればここでも再度確認を取っておくようにしましょう。

直接弁護士事務所に赴く必要はありませんので、こちらも自宅などで手軽に済ませる事ができます。

弁護士法人みやび退職代行サービスの口座に入金

着手金を指定の口座に入金しましょう。
銀行振り込みしか対応していないので、電話相談が終わった後は、どこかで時間を作って銀行に向かう必要があります。

所定の金額を入金したら、あとは待つだけです。

弁護士法人みやび退職代行サービスが勤め先に連絡

入金確認が出来ると、あとは弁護士が勤め先に連絡をしてくれます
本来であれば自分で伝える退職も、第三者が伝える事でしがらみもなく話もスムースに進みます

もし他の交渉事がある場合は、1回のターンでは終わらないかもしれませんが、基本的にアナタが勤め先と直接やり取りをする必要はありません

弁護士法人みやび退職代行サービスを利用する際の流れは大まかにこの様になります。

単純に退職の意思を伝えてもらうだけなら、ものすごい速さで退職までこぎつける事も可能です。

>>公式サイトを見てみる

弁護士法人みやび退職代行サービスの評判や口コミは?

退職代行汐留パートナーズの評判や口コミは?

まだまだ新興企業が多い退職代行業界。
弁護士法人みやび退職代行サービスもそんなに口コミの数は多くなかったです。

SNS上でも触れているつぶやきは一部しかありませんでしたが、参考のために貼っておこうと思います。

下の動画も弁護士法人みやび退職代行サービスには直接関係が無い物ではありますが、退職を出来ない会社に勤めている方には参考になると思います。

評判に関しては、逆にネット上に存在していないと言う点は逆に高評価が多いのではないでしょうか。

依頼して問題のある退職代行であれば、悪評が広まっていると思いますし、弁護士が携わっている退職代行サービスと言う点も、情報が公開されにくいんだと思います。

ただ、幾つかのサイトを見てて感じた点としてはやはり、交渉事も頼める点は評価が高いですね。

気持ち費用も割高となりますが、弁護士に依頼してこの値段なら大分安いと言う事も高評価だと思います。

ここがポイント

評判や口コミはまだ世にあまり出ていませんが、本当に良いサービスならそれも納得ですね。逆に悪評が出ていないと言う点を考え、実際に依頼した方は満足してると思われます。

こういう悩みも交渉してもらえる?社宅問題等

社宅退去

最近「社宅に住んでるんですが退職代行で辞めれますか?」と言う質問が増えてきました。

結論から言うと、可能なんですね。

特に弁護士法人みやび退職代行サービスの様に弁護士が入ってくれている退職代行なら問題ないと思います。

基本的に退職後既定の日時以内に社宅を退去する事になります。

依頼時にそれも見越したうえで退職日を選定すれば、ある程度の時間は確保できる可能性があります

また、有給休暇の残日数に応じて、余裕も出てきますから、心配な方は早めに相談をしてみる方がいいと思います。

退職した後もずっと居続ける事は難しいし、気まずいと思うので、なるべく事前準備をしておくようにしましょう。

この様な退去日の交渉も弁護士法人みやび退職代行サービスさんで行ってくれて、その後情報をあなたにも提供してくれます。

社宅や寮に関しては、各企業ごとで規定を定めている事が多いです。

殆どの規定では、社宅の退去日は退職後半月程は設けてあるので、追い出されるような事はありませんし、万が一その様な圧力をかけられたらそれこそ弁護士案件です。

次に転職する際にも社宅や寮に入られる方は、これも加味して規定をしっかりと見ておくようにしましょう。

そのほかの気になる点もまとめてみました

そのほかの気になる点もまとめてみました

弁護士法人みやび退職代行サービスに限った話ではないですが、多くの方が気にされる点は他にもあります。
見てみましょう。

  • 保険証の返還はどうする?
  • 離職票は送ってもらえる?
  • 私物は送ってもらえる?
  • 会社から貸りてる物の返還は郵送でいい?

確かにこの4つの項目は退職日と重なって対応する物なので気にする人は多そうですね。

保険証の返還はどうする?

基本的にこちらから郵送でのやり取りで問題なさそうです。

既に多くの退職代行サービスが利用者がこの方法で解決していますし、もう会社に行かなくても良いと言うのが退職代行のウリでもあるので、必然的に郵送でオッケーとなりそうですね。

離職票は送ってもらえる?

こちらも殆どの会社で対応してくれます。

普通に退職するときも、最後残っている有給を使った場合、退職日の時点で会社に行かないと言う事になっています。

大体退職日の後に人事課の方から送られてくる場合が多いですが、勤め先が嫌がらせで無視してきそうと感じる方は、弁護士法人みやび退職代行サービスに依頼した際あらかじめ弁護士に相談しておきましょう

私物は送ってもらえる?

こちらも先方から郵送で送ってもらう事が可能です。
会社に置いてあるとはいえ、自分の物ですから返してもらう権利があるわけです。

退職を決めた時からちょっとずつ持って帰るのがベストですが、量が多い、間に合わないと言う方は相談時にどこにどの様な物が置いてあるか弁護士法人みやび退職代行サービスに伝えておくようしましょう。

即日退職で会社を辞めれる事になった方も一緒です。

しっかり弁護士法人みやび退職代行サービスに伝えて、取りこぼしが無いようにしましょう。

会社から借りている物の返還も郵送でいいのか?

こちらも郵送でオッケーです。
即日退職した場合ですと、代表的な物はノートpc等が該当しますね。

サービス業とかだとロッカーのカギなども該当します。

その他キャビネットの鍵や社員証、携帯端末などもこちらから郵送で返せば問題はないです。

ここの手はずも、しっかり弁護士法人みやび退職代行サービスさんに聞いておくようにしてください。

弁護士法人みやび退職代行サービスの事務所情報

退職代行汐留パートナーズの事務所情報

企業名がそのまま入っているので、信頼性は高いですがどの様な弁護士事務所が運営しているのかチェックしておきましょう。

運営事務所 弁護士法人みやび
所在地 〒104-0061東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階
対応地域全国どこでも対応
営業時間 10:00 ~ 21:00 (弁護士の都合もあるため土日は要相談)
相談方法メール、LINE
期間退職完了まで
相談回数何度でも相談可能

運営事務所は弁護士法人みやびです。

東京都の中央区に居を構え、グループ会社的に司法書士や行政書士など数多くの法律専門家を抱えています。

個人案件に関わらず数多くの企業の法務問題も解決してきた実績のある弁護士事務所です。

退職代行サービスもその内の一つですが、背景に法律家が揃っているのは他のサービス業者と違う点ですね。

弁護士法人みやび代表の佐藤秀樹さんによると、

私ども「弁護士法人みやび退職代行サービス(元汐留パートナーズ法律事務所)」は、企業法務から個人事件まで、豊富な経験と法律知識を駆使して、法律に関するあらゆるサポートをしております。 当事務所は、法人のお客様、個人のお客様を問わず、すべてのお客様と共に悩み、プロフェッショナルとしての解決策を『早く』『的確』に打ち出してまいります。

引用:弁護士法人みやび退職代行サービス

との事。これは大分期待できますね。

>>公式サイトを見てみる

弁護士法人みやび退職代行サービスはこんな人にオススメできる

退職代行を探している時点でお勤め先との折り合いが悪い事はお察しします。

退職に伴って、割と一般的な会社ならそこまで揉める事もなく、代わりに連絡してもらって済む場合が多いですが、弁護士法人みやび退職代行サービスをおすすめできるのは、明らかに会社と揉めそうな背景がある人です。

そもそもブラックで残業代が払われていない、未払いの給与がある、有給が取得できない

この様な事で元々困っている方は、退職に伴って交渉してみる必要があります。

他の退職代行サービスでは対応できない交渉事も、弁護士法人みやび退職代行サービスならしっかり行ってくれるので心強いんです。

会社に退職を言い出しづらい背景には、パワハラやセクハラ、恫喝や脅しに近い高圧的な対応があると思います。

この様な上司には真正面から向きあう必要もないですし、費用を払ってでもサクッと辞める方が身のためだと思います

この様に、退職に伴って揉めそう、トラブルの匂いがすると言う方は弁護士法人みやび退職代行サービスを選ぶと良いと思いますよ。

>>公式サイトを見てみる

おすすめの記事