退職代行コンシェルジュ

退職代行コンシェルジュの情報取りまとめました

ねえねえ、今日は退職代行コンシェルジュについて教えて欲しいなー!
分かったよ!それじゃあ今回は退職代行コンシェルジュについて詳細を取りまとめてみるよ!

今回の記事では退職代行コンシェルジュについて詳細などをまとめていきます。

会社に行きたくなくて、いざ退職代行を利用しようと思っているそこのあなた。

数多くある業者の中かから何を利用するか悩んでいませんか?

退職代行コンシェルジュの評判やサービスの詳細を見て、自分に合ってると思った際には是非利用してみましょう。

キャンペーン価格一律30,000円

>>公式サイトはこちら

通常料金は、
正社員・契約社員・派遣社員 49,800円
アルバイト・パート 39,800円

となりますので、今は非常に割安と言えます。

退職代行コンシェルジュの費用感は?

退職代行コンシェルジュの費用感は?

まず退職代行コンシェルジュに依頼した場合の価格を見ていきましょう。

元々は正社員、契約社員、派遣社員の退職代行は49,800円

アルバイトやパートの代行は39,800円となっていましたが、現在はキャンペーン中で一律30,000円で代行を行ってくれるようです。

公式サイトを見ると、キャンペーン期間は8月いっぱいと書いてありましたが、この記事を書いている9月時点でもサイト上に表記が残っていると言う事は、まだしばらくは割引価格の30,000円で対応してくれるんだと思います。

ひょっとすると、この先どこかでまた正規の値段に戻る可能性もありますが、今退職代行をどこにお願いするかで悩んでいる人で、退職代行コンシェルジュにしようかと思っている方は早めに依頼した方がお得になりそうです。

このキャンペーン価格の30,000円は、退職代行業界の中では最安値の部類に入ると言えるでしょう。

相場が30,000円から50,000円の業界なので、その中でもかなり安い業者になります。

追加費用やオプション料金も今のところは一切かからないようなので、この値段で請け負ってくれるのはかなり良心的と言えますね。

費用感に関してはおすすめできる退職代行と言えます。

退職代行コンシェルジュのメリット一覧

退職代行コンシェルジュのメリット一覧

退職代行コンシェルジュの強みやメリットに触れてみたいと思います。

主に下記の様な物がありますね。

  • 返信が早いスピード対応
  • 24H時間受付中
  • 即日対応
  • 退職率100%
  • 相談回数無料にて無制限
  • 無料の転職支援が受けられる
  • 法律を遵守した安心サポート
  • 労務に長けた人材会社が運営してる

これらが代表的なコンシェルジュを利用するメリットとなります。

では一つずつ詳細を追ってみましょう。

返信が早いスピード対応

今回退職代行コンシェルジュの記事を書くに当たって色々調べてみました。

その結果一番目についた評価は、非常に対応が早く返信までの時間も短く済ましてくれると言う内容でした。

これは退職代行の中では非常に重要なポイントで、悩んだ末に勇気を振り絞って相談しているので、そこに返信がなかなか来ないと不安になってしまいます。

返信が早いく、その評価が高いコンシェルジュはかなり優良な退職代行と言えそうです。

特に即日退職をしたいと考える社会人の多くは、突発的に依頼する方が殆どです。

もうすでに明日出勤する気力も元気も無いと言うぐらい追い詰められてしまっている。

または上司の圧力や、同僚との人間関係等に疲れ切ってしまっている人が多いんですね。

ブラック企業に代表されるように、明らかな業務過多もあるでしょう。

毎日残業で体も心もクタクタになって居ると言う方にとって、相談の返信がスピーディーに来ることは心理面的にもかなりプラスに働きます。

24H時間受付中

退職代行コンシェルジュの受付時間は、24H対応となっています。

多くの業者では意外に24H対応している所は少なく、深夜にLINEで連絡をしても朝まで返信が無い場合もあります。

もしくは受付自体は深夜も行っているが、その対応は次の日の早朝になるケースが多いんですね。

優良とされる退職代行では、深夜の相談にも快くスピーディーに返信してくれるところが殆どです。

退職代行コンシェルジュの場合も可能な限りすぐに対応をしてくれるので、夜中に退職の意思がふつふつと湧き上がってきても、その勢いを殺さず退職に至る事が可能となります。

すぐにでも会社を辞めたい、もう行きたくないと考える人にはこのような24H対応がベストだと覚えておいてください。

即日対応

先の受付時間と似ていますが、相談した後の対応に関してです。

少なくとも退職代行コンシェルジュは、相談後、即対応してくれます。

即日対応と言うのは、その日に何らかの対応をしてくれると言う物で即日退職とはまた違います

ここは間違えやすいポイントでもありますが、即日対応と即日退職可は別物だと思ってください。

依頼主の状況によっては次の日に出社しなくても良いと言う環境は生まれるかもしれませんが、ここは個人差があります。

基本的に即日対応と書いてある場合は、その日の内に退職代行業者から連絡があると言う事だと覚えておきましょう。

コンシェルジュの場合は、先ほども書いた通り非常に速い返信対応をしてくれますから、少なくとも安心できるサービスだと言えます。

相談回数無料にて無制限

依頼時や、その後の詳細を詰める段階では何度でも無料で相談する事が可能です。

無事に退職が完了するまでは、LINEを始め電話やメールでの相談が何度でもできるんですね。

気になる事が出てきた際は都度連絡をしてみるようにしましょう。

特に、ただ退職するだけでなく伝えて欲しい事柄や不安な点があれば何度も連絡するようにして、こちらの要望を伝えておく事は大事です。

無料の転職支援が受けられる

退職代行コンシェルジュの大きなメリットとして、無料の転職サポートもついてます。

求人案内やキャリアについての相談、転職支援を受ける事ができます。

他の退職代行と違う点として、コンシェルジュの場合人材コンサル会社が運営している事が挙げられますね。

これは厚生労働省認可の人材会社なので、確かで手厚いサポートが受けられます。

退職だけでなく今後のキャリア形成や次の職場が決まっていないという方は、合わせて相談する事で効率よく次のステップに進むことができそうです。

法律を遵守した安心サポート

非弁行為に代表されるように、退職代行業自体が法整備されていない点が多いのが現状です。

その中でも、退職代行コンシェルジュは法律を遵守し安全かつ確実に依頼者の退職を手助けしてくれるんですね。

ひと昔前はこのように法令に沿わない代行業者も存在したことは確かです。

今では多くの代行業者毎にきちんと対応を整えていますが、コンシェルジュは当初からしっかりと整備していた代行業者と言う事が分かります。

実際に依頼をする際には非常に大きな安心感を得れるでしょう。

労務に長けた人材会社が運営してる

元々転職や退職周りに詳しい人材会社が行っていることもあり、専門性を持った退職代行だと言えます。

理念として公式サイトにも明記してありますが、辞める際に上司や親を説得するのに労力がかかるとか、そもそも退職を告げる事すらできない環境で働いている人の助けになるために代行業を始めたようです。

退職したいけど辞めれない、上司に言っても聞いてもらえないという状況に追い詰められてる社会人にとってはノウハウがある業者は信頼度が高くなりますね。

ここまでは主なコンシェルジュのメリットをまとめてみました。

こうしてみると、転職や退職に元々強い人材会社が代行を行っているのは大きな利点と言えるでしょう。

>>公式サイトはこちら

ここがポイント

退職代行コンシェルジュのメリットは、対応のスピードや24時間対応などユーザーの悩みを解決するためにしっかりと対応してくれるところです。
元々人材コンサルタントの会社が運営しているのも知見がありそうですね。

退職代行コンシェルジュのデメリット

退職代行コンシェルジュのデメリット

退職代行コンシェルジュを利用する事のデメリットについて考えてみたいと思います。

気になる点としては、キャンペーンが終了した場合通常料金は少し高めの設定です。

他の業者では一律29,800円で代行を受けてくれるところもありますから、正規の金額となると若干高くなると言えます。

冒頭でも書いた通り、キャンペーン自体は8月末までとなっていたのでいつ終了するかわかりません。

依頼しようと思ってたけど、日数が経つと高くなっている可能性もある事はデメリットと言えるでしょう。

もう一つは、弁護士対応型の退職代行ではない点です。

これにより、各種交渉は難しくなります。

こちらから退職の意思や日時を伝達する事はできますが、勤め先がごねた場合そこからの交渉は出来ないと考えておいた方がいいでしょう。

それでも退職成功率は現在まで100%との事ですから、退職自体は問題なく出来ると思います。

もし有給休暇の取得交渉や、未払い残業代が発生している場合は、交渉が必要になるケースが多いです。

確実性を追及するのであれば、弁護士事務所が行っている退職代行サービスに依頼する方が確実と言えるでしょう。

ここがポイント

退職代行コンシェルジュのデメリットは、現在キャンペーン中の格安価格がいつまで続くかわからない点です。今現在は業界最安値の30,000円ですが、通常料金はもう少し高くなるので今のうちに依頼するほうがお得と言えます。

弁護士をとおさず代行を行う理由とは

弁護士をとおさず代行を行う理由とは

退職は労務上の問題が起きやすい事柄でもあります

あらかじめ弁護士を通して代行を進める方が安心と言えるでしょう。

仮に勤め先と揉めて、退職日がなかなか決まらないときや各種給与周りの交渉は弁護士資格を持つ人しか対応できません

ほぼ無いとは言えますが、万が一裁判になる場合も想定した時に、弁護士が不在の退職代行では荷が重いでしょう。

自身の状況や勤め先の文化を考えて、もし強気に出てきそうな場合や既に給与系の交渉が必要となっている場合は弁護士が入っている退職代行にお願いした方がいいと言えます。

では、逆に弁護士がいない退職代行にお願いする理由としては、退職を伝えてもらうだけでいい場合が考慮されます。

有給休暇の取得や未払い給与、これら交渉事が発生しないと分かっている場合は、退職代行コンシェルジュの様な業者に依頼する方でオッケーだと思います。

基本的に弁護士が対応してくれる退職代行は費用が高くなります

依頼者の懐事情が厳しい場合は一般的な退職代行にお願いする方が安く済むメリットもあります。

まずは自分の環境を振り返って、お願いしたい要望は何か。退職を伝達してもらうだけでいいのか、それ以外にもやり取りをしてほしい項目があるのかをまとめてみましょう。

ここがポイント

コンシェルジュに限った話ではないですが、退職代行は弁護士が対応してくれる業者の方が色々な面で安心できます。しかし、基本的に弁護士に依頼するとなると費用が高額になる傾向もあるので、自分の状況や金額なども加味して考えましょう。

退職代行コンシェルジュの流れについて

退職代行コンシェルジュの流れについて

退職代行コンシェルジュの利用の仕方も見てみたいと思います。

  • LINEなどで無料相談
  • 内容の確認と入金
  • 代行実施
  • 転職相談

基本的な流れは一般的な代行業者と一緒です。

1、LINEなどで無料相談

まずは専用のLINEに対して無料相談をしましょう。

LINEやお問い合わせフォームは公式サイトにあります。
公式サイトはこちら

基本的にヒアリングしてくれるので、それに沿って回答していけば問題はないと思います。

あらかじめ退職の理由や背景、会社の文化などはまとめておくと良いでしょう。

2、内容の確認と入金

相談時の内容を取りまとめた物をここで再度確認する事になります。

それに問題がなければ入金をし、その確認を持ってコンシェルジュ側で退職代行を実行してくれます。

価格は現在キャンペーン中?にて一律30,000円となっています。

ここで最終確認も済んで、コンシエルジュ側とも合意を取れたら後はいよいよ実行となります。

3、代行実施

依頼主の代わりに勤め先に連絡をしてくれます。

退職の意思を代わりに伝えてくれる事になりますが、この時に勤め先がどういう対応に出るかでもその後の流れが変わってきます。

殆どの企業では、退職代行から連絡があった際に深く追求する事はありません

特別な技術や役職についている方だと、食い下がる事もあり得ますが殆どの場合はすんなりと退職までこぎつけることが出来るでしょう。

4、転職相談

退職代行コンシェルジュの場合、ただ退職のお手伝いをしてくれるだけでなく、その後の転職のサポートも行ってくれます

それも質と専門性の高い支援をしてくれますが、さすが元は人材系の会社という所でしょうか。

以上が依頼から退職までの大まかなながれになります。

>>公式サイトはこちら

退職代行コンシェルジュの評判や体験談は?

退職代行コンシェルジュの評判や体験談は?

以下がtwitterで見つけた退職代行コンシェルジュにまつわるツイートになります。

印象として無事に会社を辞めれたと言う内容の物が目につきます。

特に悪評は見当たりませんでしたが、退職代行自体賛否両論あるサービスではあるので、SNS上では評価が低い物もあります。

一つ言える事は、非弁行為にあたらない業者を選定する事と、そうでなければ交渉事は発生しないようにこちらも依頼をする必要があると言う事です。

このような対応を、依頼する時点で認識しておけば大きなトラブルに巻き込まれる事は無いと言えるでしょう。

気になる退職代行コンシェルジュの評判に関しては、「可もなく不可もなく」と言うのが私の見解です。

特に問題は無いですが、大きなメリットもあるかと言うとそこまでではなく、手堅い退職代行と言うイメージです。

それでも転職支援サービスの存在や、運営元が人材派遣の会社と言う転職・退職に関する知見が貯まっているのは魅力と言えるでしょう。

ここがポイント

退職の成功率は高く、口コミの中にも確認することができます。退職代行は業者ごとに賛否両論あるのが特徴でもありますが、退職代行コンシェルジュの場合は可もなく不可もなくといった印象です。

退職代行コンシェルジュの運営会社は?

退職代行コンシェルジュの運営会社は?

退職代行コンシェルジュの気になる運営会社を探してみました。

運営元は合同会社SACの様ですね。

主軸事業は人材コンサルティングとなっているので、やはり転職や退職周りに強い企業と言う事が伺えます。

運営会社合同会社SAC
住所東京都港区三田3丁目2番1弓和ビジデンス7階
代表高木 和人
TEL050-5436-0501
創業2016年8月
事業内容人材コンサルティング事業
公式サイトhttps://retirement.cram.work/

この運営会社の強みとしては、やはり厚生労働省の認可を得ている点でしょう。
(厚生労働大臣許可番号 13-ユ-308744)

ただ退職の代行を行うだけでなく、転職の手厚いサポートも納得ですね。

弁護士の在籍は確認できませんでしたが、他社の業者と比較した場合専門性の高い企業だと思われます。

退職代行コンシェルジュの詳細・評判まとめ

退職代行コンシェルジュのまとめ

今回は退職代行コンシェルジュの詳細などをまとめてみました。

ネームバリューはあり、割とその名を以前から聞く事の多かった退職代行になります。

依頼者の悩みに寄り添って代行を企画してくれる業者だと思いました。

退職後の転職サービスなどのアフターフォローが充実している印象です。

今のところ料金もキャンペーン継続中だと思うので、気になる方は早めの相談をおすすめします。

返信も非常に速いとの情報も多く見られたので、今すぐに会社を辞めたいとか環境を変えたいと悩んでいるかた。

または会社でつらいパワハラやセクハラ、ストレスを感じる毎日を過ごしている方には検討してもらいたいと思います。

>>公式サイトはこちら

おすすめの記事