会社に行きたくない時必見!ずる休みのベストな方法を解説&取りまとめ
ノーリー
ノーリーは、ずる休みのプロでもあります!
回数ではなく、質に関してですよ!

そんなプロが、会社をずる休みしたいと考える社会人に送ります

真面目な方は会社をずる休みするという発想はなかなか出てこないと思いますが、デメリットばかりではありません。

時には日ごろの憂さを忘れて、一日ずる休みしてみるのもいいものです。

今回は、

  • なぜずる休みしたくなるのか?
  • 会社に問題があるのでは?
  • 会社には何と言って休むか
  • ずる休みがバレないために
  • ずる休みの過ごし方

などなど、まとめてみました。

この記事を読むと、息抜きが少し上手になると思います!

ずる休みしたくなる理由

ずる休みしたくなる理由

社会人だけでなく、学生時代にも一度はずる休みをした人は多いはず。

ずる休みは、突発的に強行すること多くないですか?

眠くて起きれないから休んじゃう

ノーリーはこれ多いです!

会社に行く気満々だったんですが、ただただ朝起きれないから休んでしまう。

確実に気持ちの問題です。だいたい半年に一度はやってます。

だるくて起き上がる気がしない

眠気のずる休みと似ていますが、パッと目が覚めた瞬間からだるい。

人間ですから、そんな日だってあります。

そのまま勢いにかまけて、ずる休みしてしまうこともあるでしょう。

最近頑張りすぎだからたまにはずる休みを

大きな案件が片付いた後や、ふっと気が抜けた時にずる休みしてしまうケースです。

ずる休みの中でも、まだ真っ当な部類に入る理由だと言えるでしょう。

人間、時には休むことも大事です。

なんとなくずる休みしてしまった

特にずる休みするつもりもなかったのに、気が付いたら会社に欠勤の連絡を入れていた。

稀に起きるケースです。

体調も悪くないし、なんなら好調なのに休んでしまった。

ひょっとしたら心が疲れてるのかもしれませんね。

プライベートで事件が起きて仕事に行く気がしない

昔失恋のショックで、バイトをずる休みした経験があります。

言い訳になりますが、ショックすぎてとてもじゃないけど働けないほどでした。

勤め先からしたら、ずる休みですが、ある意味体調不良での欠勤とも言えます

このように、仕事と関係なくても、精神的なダメージをこうむると、会社に行かなくなることもあります。

ずる休みをする時会社には何と言おう

ずる休みをする時会社には何と言おう

いざ

 「今日はずる休みをしよう!」

と、布団の中で思い立っても、その後考えないとならないのは、欠勤理由です。

「体調不良」は鉄板

ずる休みをする時の鉄板ネタは、ズバリ体調不良です。

キングオブずる休みの理由」とも言えます。

代表的な体調不良

☑頭痛
☑発熱
☑吐き気
☑めまい

この辺が常套手段になるでしょう。

社歴や企業文化が甘い会社では、吐き気やめまいは後々まで心配される可能性もあるので、注意が必要です。

強いのは、

  • 激しい頭痛
  • 37度後半の体温

このあたりが、理由としてはおすすめです。

家族を体調不良にしてしまう

自身の体調不良を装えない時は、家族の体調不良を理由にするのがいいでしょう。

特に、結婚している方や、小さいお子様が居る方にはオススメです。

一人暮らしでも、家族がそこそこ近くに住んでいる場合は活用できます。

本人の体調不良ではないので、会社としてもそこまで突っ込めないのが魅力的です。

また、罪悪感は強めです。

「家庭の事情」にして突っ込ませない

あえて理由をぼかす手法が、この家庭の事情です。

妻帯者でも、一人暮らしでも、とにかく何か起きたんだなと思わせることで、とりあえず休みをゲットする理由となります。

もともとネガティブな身の上話をしておくと、いざという時に効果があったりしますが、尾を引く可能性もあるので、あまりおオススメしません。

ずる休みしたくなるのは会社に原因がある?

ずる休みしたくなるのは会社に原因がある?

そもそも会社に行くのが億劫だと、ずる休みの一つしたくなるものです。

以下のような点が顕著だと、ずる休みの頻度は高くなるでしょう。

会社原因

☑上司が嫌い・会いたくない
☑人間関係に問題を抱えている
☑仕事上でストレスを抱えている
☑過度なプレッシャーから逃げたい
☑怒られるのが怖い

ひとつずつ解説していきます。

上司が嫌い・会いたくない

仕事において、上司とうまくやれていないと会社は楽しくありません。

  • 嫌い
  • 仲が悪い
  • 衝突するなど

その結果、会社に行く事自体ストレスになっているかもしれませんね。

朝目が覚めた際に、ずる休みしたくなるものです。

人間関係に問題を抱えている

同僚や部下ともうまくやれていない、仲が悪いとなると、同じくストレスを感じてしまいます。

長期間に及ぶと、ふとずる休みしたくなる時もあるでしょう。

休んでも問題は解決しませんが、たまの現実逃避としてずる休みするぐらいならバチもあたりません。

業務でストレスを感じてる

つまらない仕事を任されていたり、やりがいをまったく感じない仕事に従事していると、ふと休みたくなるものです。

ずる休み以外の解決方法として、

  • 転職する
  • 部署を異動する
  • 担当する仕事を変えてもらう

などがありますが、応急処置的に、ずる休みしてしまう日もあるかも。

過度なプレッシャー

仕事上で多くの責任が付いて回ると、最終的にプレッシャーに感じます。

これが結構厄介なもので、目の前の責任やプレッシャーから逃げたい気持ちが限界に達すると、ずる休みしたくなるでしょう。

次に紹介する、怒られる恐怖とも紐づきます。

怒られるのが恐怖

ブラック企業や、体育会系の会社に勤務していると、上司の叱責に恐怖を感じることも。

パワハラとも言えますが、誰だって怒られたくないもの。

ストレスやプレッシャーにも関連する理由です。


こうしてみると、会社の管理体制に問題がある場合は、従業員のずる休みの頻度も上がると言えます。

マネジメントをしっかりする管理職と、適正に判断できる役職陣のいない会社は、今後存続も危ういと思いますよ。

参考記事⇒会社行きたくないあるあると解決策

ずる休みは悪い物ではない

ずる休みは悪い物ではない

個人的に思う事ですが、ずる休み自体は悪い物だと思わないです。

時には休むことも大事ですからね。

体調悪化の兆しがあったらずる休みしてみる

最早ずる休みとすら言えないと思いますが、体調悪化の兆しがあった際は休む方が無難だったりします。

無理して出社して、後日体調がひどくなるより数倍マシでしょう。

体調管理も仕事の内と言われますが、しんどくなくても先んじて休むこともオススメです。

バレなければずる休みにはならない

下記は、よく博打系の漫画に出てくる名言です。

 イカサマはバレなきゃイカサマじゃない!

ずる休みも一緒です。

ずるがバレて、初めてずる休み認定となります。

最後まで周囲にズルだと看破されなければ、それは普通の休みだと思ってます!

ずる休みは意外にバレないもの

ずる休みは意外にバレないもの

ずる休みがバレたことがある人って、そんなに多くないと思います。

過度な心配はいらない

休みが確定したら、その後ハラハラしてても仕方ありません。

罪悪感を感じる人もいると思いますが、過度な心配はしないようにして、せっかくの休みを満喫するほうが得策です

必要以上に出歩かないが吉

天気が良かったりすると、ふらふらっと出かけたくなるものです。

しかし、例え行き先が会社の近くでなくとも、外出は極力避ける方が無難でしょう。

家でダラダラするのが一番バレないんです。

会社からの連絡は一度寝かせる

ずる休みでも、表向きは体調不良だったりするので、心配した上司から電話がかかってくる等は想定されます。

ただ、ハイテンションで電話に出るわけにもいきません。

会社からの連絡は一度寝かせて、しっかり病人モードに入った段階でかけなおしたりする方が安心です。

ずる休みすることの注意点

ずる休みすることの注意点

ずる休みをする事で、デメリットなどの注意点もあります。

主な注意点

☑仕事を巻く必要が出てくる
☑出社しづらくなる
☑罪悪感がある

一つずつ見てみましょう

仕事は巻く必要がでてくる

本来、今日進めるはずだった仕事を、後日どこかで巻く必要が出てきます。

代わりに誰か進めてくれたとしても、何かしら穴埋めをする必要は出てくるでしょう。

納期が差し迫ってる案件などは、一日分の遅れを巻き替えす必要があります。

つまり、ずる休みすることで、納期はよりシビアなものとなります

次の日出社しづらくなる

会社を休むと、次に出社するときになんとなく気恥ずかしいものです。

ノーリーは特にこれが苦手です。

次で説明する罪悪感とも相まって、出社しづらくなる人は多いと思います。

ずるをした罪悪感はある

罪悪感はやっぱりあります。

上司や同僚に悪いなーと感じる気持ちや、取引先に迷惑をかけてしまうなどなど。

必要以上に落ち込む必要はありませんが、スッキリするまで時間はかかるでしょう。

この辺がずる休みをするうえで、しておいた方が良い注意点です。

こんな時はずる休みしない方がいい

責任

仕事から逃げたくてずる休みしたくなる気持ちも分かりますが、次の状況の場合控えた方がよさそうです。

あなたしか責任を負えない仕事・会議があるとき

大きな案件や、優先度の高い仕事を進める中で、今日あなたが休むことで、責任問題に発展しそうな可能性がある日は、出社した方がいいです。

万が一問題があった時に、後々面倒な事態になりかねません。

ずる休みは我慢して、少し状況が落ち着いてからにしましょう。

確実に忙しいと分かっている日

例えば経理系の仕事をしていると、月末月初が忙しいということは、事前に分かります。

ほんとに体調を崩した、身内に不幸があったという場合はいいですが、ずる休みは避けましょう。

他の人に過剰な負担が行ってしまいます。

忙しい日ばかり休んでいると、人望もなくしてしまいます。

連休明けに休むのも避けよう

土日明けの月曜や、三連休あけの火曜にずる休みをするのは、避けた方がいいです。

体調管理も仕事の内という風潮はまだまだ根強く、

「休みに遊んでて仕事を休むなんて」

という目で見られてしまうからです。

これも、何度も続けていると、社会人として信用をなくしてしまいますので、極力さけましょう。

まあ、連休明けが一番出社するのだるいんですが・・・

ずる休みからのサボり癖・逃げ癖には注意

逃げ癖

ずる休みは、甘い蜜の香りがします。

仕事で疲弊するはずだった一日が、一気に自由を満喫できる一日に変わるからです。

ずる休みはサボり癖がつく

ずる休みは、癖になりがちなんですよ。

特に、仕事も落ち着いていて会社からの指摘もない場合、ついつい短いスパンでずる休みをしたくなります。

人間楽な方に流されたい生き物ですから、ずる休み自体が癖にならないように気を引き締めましょう

逃げ癖がついてしまう

ずる休みを何度もしていると、その後の人生において辛いことからすぐに逃げ出す、いわゆる「逃げ癖」がついてしまうことも。

これは、一度癖になるとやっかいなもので、転職した先でもずる休みを頻繁にするようになってしまいます。

辛い事でも、逃げずに真っ向から立ち向かう精神力も、必要だということです。

ずる休みの楽さに酔いしれて、精神力が弱くならないように注意を!

モチベーションを立て直すのに時間がかかる

実際会社を休むと、モチベーションを立て直すのに時間がかかります。

  • 体調を整える
  • 精神を休ませる

休みイコールこのようなメリットがありますが、仕事に対する意識が途切れると、熱量を復活させるのにまた1から時間をかける必要が出てくるんです。

これは、ずる休みに限った話ではなく、体調不良などで休んだ時にもいえることですね。

ずる休みが会社にバレない方法

ずる休みが会社にバレない方法

ずる休みをした際は、とにかく会社に「ずる」だとバレないようにしましょう。

後々めんどくさい事になるのを、回避するためでもあります。

連絡を無視するのは逆に危険

会社からかかって来た電話などは、無視し続けるのは逆に危険です。

余計な心配をかけて、注目されることになるからです。

出たくない気持ちはわかりますが、一旦寝かせて落ち着いてからかけなおすなど、何かしら連絡は取るようにしておきましょう。

欠勤連絡はきちんとすること

ずる休みをする際でも、あらかじめ上司や上長に欠勤連絡をしてください

各会社ごとで決まったフローがあると思うので、きちんと休む連絡はしておくべきです。

他の人に口外しない事

口外しない女性
 人の口に戸板は立てれぬ

秘密は必ず他人の口から洩れると言うことわざです。

自分がずる休みしたことを、べらべらと喋る人はあまりいないと思いますが、仲の良い同僚含め、友人知人には言わない方が確実です。

SNSで投稿はしない

webが普及した今、意外にSNS関係のポカは多いもの。

あなたが知らないところで、誰が見ているか分かりません。

ずる休みしたその日は、うかつにtwitterやinstagramに投稿するのは控えましょう。

後日サボったことがバレる可能性もあります。

次の出社時にオドオドしない

罪悪感も相まって、出勤時にオドオドする人がたまにいます。

休むと会社は行きづらくなるものですが、必要以上にオドオドする必要はありません。

むしろ、堂々としていましょう。

挙動不審さが際立って、周囲から「ずる休みしたのね」と思われるのは避けたいものです。

ベストなずる休みの過ごし方6選

ベストなずる休みの過ごし方6選

会社を休むことが確定すると、後は一日をどう有意義に過ごすかにかかってきます。

ここでは、オススメの過ごし方を抜粋してみました。

映画を見る

日がなダラダラと映画を見て過ごす。

日中の日差しが射しこんでいる部屋で映画を見るのも、風情があるものです。

観よう観ようと思っていた作品に手を出す、最適な日ともいえるでしょう。

昼ビールにトライ

平日なら確実にできないであろう、昼ビールもおすすめです。

ビールに限らず、他のアルコールでももちろんオッケー。

その後、家から出ないようにすれば、バッチリです。

心地よい背徳感を得れる過ごし方です。

食事は豪華にする

個人的には、ずる休みの日こそ食事は豪華にするべきだと思ってます。

次の日から始まる仕事に備え、また、毎日の自分へのねぎらいとして、ずる休みの日に奮発するのはまっとうなことではないでしょうか。

明日への栄気を養いましょう。

普段行けない場所へいく

ずる休みの日は基本外出はNGですが、最大限安全性を考慮した上で、今まで行きたかった場所に行くのもいいでしょう。

下町散策や博物館、美術館などがおすすめです。

ただし、外出して会社の人に合う可能性はゼロではないので、細心の注意を払う必要があります。

だらっと何もしない

ずる休みという貴重な時間を、最大限体感するには、一日中何もしないこともおすすめです。

時間の進む速さに愕然としながら、だらだらYoutubeを見ながら過ごすのも、人生においては重要な時間なのかもしれませんね。

ひたすら寝て過ごす

普段激務で疲れている人は、この機会にガッツリ寝て過ごすのも大事です。

体は資本ですから、休める時に思いきり休みましょう。

いつもより長時間寝ることで、思いのほか体が軽くなるのを実感できます。

寝すぎると頭が痛くなるので注意が必要です。

会社に行きたくない!ズル休みについてのまとめ

今回は、ずる休みについてまとめてみました。

とはいえ、声高に叫べる内容ではないかもしれません笑

ただし、従業員を疲弊させる会社が多いのも事実です。

問題のある管理職や、パワハラなどが横行しているブラック企業では、自衛のためにこういった手段も大事になってきます。

毎日休まず楽しく働くのがベストですが、それでも会社に行くのがしんどい人は、退職代行の利用なども検討しましょう!

今回は以上となります!

この記事に関するオススメのサービスは?
退職代行ニコイチ

とにかく今勤めている会社を辞めたい、行きたくないと感じているアナタには、有名退職代行「ニコイチ」をオススメします!
成功実績、認知度、無料転職サポートなど、環境を変えようと思っている方にうってつけのサービスがてんこ盛り!依頼料が安いのも魅力です!
弁護士が監修に入っている点も、安心して依頼できるポイントです。

おすすめの記事