退職届の書き方
ノーリー
退職届を書きたいけど、疑問がいっぱい。そんな社会人に向けて書きました!

いざ退職に動こうと思っても、

  • 退職届ってなに?
  • 退職願い・辞表との違いは?
  • いつ頃渡すの?
  • 気を付ける点は?

このような疑問点が悩みとなっていると思います。

かつて僕も経験したことなので、よくわかるんですよ。

解決策は、

 退職とどけにまつわる情報を知る事

です。

この記事を読む事で、

得られるメリット

✅ 退職届が何かわかる
✅ 作成する手順が分かる
✅ トラブルなく会社を辞めれる

こういったメリットが得られますよ。

それでは見ていきましょう!

退職届の書き方ポイントはこれ!例文も載せておきます

退職届の例文

退職届のを書く際は、何が正解か?

まずは下記の内容をベースに見てみましょう!

退職届の例文はこれ

退職届のイメージ図

退職届の各項目について解説

  1. 冒頭には「退職届」と書きましょう。
  2. 隣に一行あけて、「私儀」と記載。「私事」でもオッケーです。
  3. ここは「一身上の都合により」 で大丈夫です。
  4. 退職日を記載しましょう。西暦でも元号でも大丈夫です。
  5. 退職届を作成した日付を書きます。
  6. 所属部署・所属課を氏名を書きます。
  7. ハンコを押します。シャチハタは使わない様に。
  8. 社長あてにします。間違っても誤字脱字はしないように!

退職届はA4かB5の便せんを使いましょう

退職届の用紙サイズは、A4かB5を用います。

紙質は特に指定はありませんが、一般常識的に見て普通の物を選びましょう。

高級紙を使う必要はないですが、極端に粗悪な用紙も使用NGとなります。

必ず白い紙に書きます。

その他必要になるものをチェック

便せんのほかは、下記のものが必要です。

必要な物

✅ 白い封筒
✅ 黒いインクの筆記用具

白い封筒

退職届を入れる封筒は、白い物を選びましょう。

間違っても茶封筒を使わないように。(後述します)

郵便番号の入力枠は無くて構いません。

サイズに関しては、下記の二つになります。

サイズについて

✅ A4紙の退職届には長形3号
✅ B5紙の退職届には長形4号

筆記用具

退職届は、黒のボールペンか筆ペン、もしくは万年筆で書きましょう。

字が汚い人、筆ペン等に自信がないひとは、ボールペンで構いません。

間違っても赤や黄色などのペンで書かないようにしてください。

インクは水性でも油性でも問題ありません。

退職届の封筒も大事!

退職届の封筒

退職届は、内容に不備がないかが最も大事ですが、封筒にも気を使いましょう。

見た目も大事という事です。

退職届の封筒の色にも注意を

安っぽい茶封筒はNGです。

白いしっかりとした厚紙の封筒を使用しましょう。

封筒はちゃんとしてる必要があります

お世話になった会社に、訣別の意思あるいは、証明を提出するものですので、細部まで気を抜かないようにしましょう。

退職に関する真剣度が伝わります

退職届をもらう上長からすると、しなしなの茶封筒に入れた退職届をもらうと、テンションが下がります。

真剣度が伝わりませんし、「ダメな社員だな」と思われてしまいます。

最後だと思って、気を抜かないことが大切です。

退職届の封筒の書き方

退職届の封筒の書き方

退職届を入れる封筒にも文字を書きます。

表面には、大きく「退職届」と書き、裏面左下には所属部署と自分の氏名を書きましょう。

退職届の封筒

退職届の折り方について

封筒の中にしまう退職届の便せんは、縦に三つ折りにしましょう。

書き出しの部分が上になるようにして、折り目が強くつかない様にして畳みます。

封筒に入れる際には、文末の社長の名前の部分から先に入れる様にしてください。

ここまでで、退職届の作り方は一段落となります。

退職届と退職願いの違いを知っておこう

退職届と退職願いの違い

多くの方が疑問に思う点ですが、ズバリ

 退職届と退職願いの違い

について触れていきます。

退職届とは?

既に退職の意思が固く、且つ上長を始めとして会社に認められた後に提出する書面になります。

退職願いとは?

会社に対して、退職の意思を願い出る際に提出するものになります。


実は、退職願いの内容も、退職届と殆ど変わりません。

末尾の「退職いたします」の文言が、「退職いたしたく、ここにお願い申し上げます」に変わるぐらいです。

ですので、退職届の書き方を知ってさえいれば、先に出すであろう退職願いも同じように作成できますよ。

退職届と辞表の違いはなにか?

退職届と辞表の違いはなにか?

辞表は少し毛色が違います。

一応知っておいてください。間違えると恥をかくことも・・・。

辞表とはどのようなものか

退職届や退職願いと違い、辞表は会社の経営に関わる役職者や、公務員が提出するものです。

一般社員が退職届や退職願いと間違えて出してしまうと、差し戻しされるばかりか、恥ずかしい思いをすることとなってしまいます。

辞表を出すタイミングは退職届と一緒?

退職届と辞表に関しては、提出するタイミングは同じと言えます。

ここがポイント

✅ 退職届=労働契約の解除を申し出る書面
✅ 辞表=役職を辞する書面

ということで、勤め先を去る事が決定した後に出すものとなります。

退職願いは、これから退職しますよという意思表示ですので、それよりも先のタイミングで提出することとなります。

退職届を書くときに注意する点

退職届を書くときに注意する点

ここでは、退職届に関する注意点を挙げていきます。

パソコンで書いてもいいのか

パソコンで書いたものを印刷する方が、綺麗な仕上がりになりますが、基本的に退職にまつわる書面は、すべて手書きで書くことをおすすめします。

会社に対する真剣度と、誠意の問題になってくるからです。

会社都合の退職でも必要なのか

会社によります。

業績不振や、その他の理由により会社から退職を促されたとしても、必要であれば作成して提出します

歴史の長い企業においては、提出を促されることが多い傾向にあります。

一度出した退職届は取り下げできるのか

退職届、退職願い、辞表のすべては、一度提出した後は取り下げる事が出来ません。

退職願いに関しては、まだ可能性がありますが、退職届と辞表については、既に受理されていると取り下げは難しいでしょう。

日付はいつを記載するのか

退職願いの場合は、希望する日時を書きます。

退職届と辞表に関しては、既に双方の話し合いの元、最終出社日が決まっていると思いますので、その日付を書く様にしましょう。

退職届を作るタイミングはいつか

退職届を作るタイミングは

退職を考えている社会人の方は、いつ頃退職届を作るのか気になりますよね。

退職届を作る明確な時期はない

退職に動き出してから、いついつまでに退職届を作るという決まりはありません。

会社による部分が大きいでしょう。

余裕をもって退職に動くこと

退職に向けて動く際には、なるべく余裕をもって動きましょう。

会社によっては、急に人が抜けると困るところもありますし、引継ぎの問題もあります。

法律では、最短最終出社日の2週間前となっていますが、場合によっては2か月程みた方がいいこともあります。

先に口頭で退職を伝えておきましょう

最初は自分の上司に、退職の意思を口頭で伝える事になります。

退職願いを作成して、渡すタイミングはこの時となる場合もあります。

最終出社日の交渉などを行い、双方の状況を見て進めましょう。

退職届は上司に手渡ししましょう

基本的に退職届は、上司に提出します。

中身には社長の名前が明記してあると思いますが、渡すのは直属の上司になることが多いんです。

会社によっては、人事部に提出することもあります。

就業規則を確認しましょう

退職に関しては、あらかじめ就労規則を確認しておくことをおすすめします。

退職に関する記述も必ず書いてありますので、トラブルにならないように早めに見ておいてください。

特に、最短いつまでに退職を願い出るかによって、思った以上に最終出社が向こうになるケースもあります。

先に次の働き先が決まっている場合は、注意しましょう。

退職届が受理されない問題

退職届が受理されない

一番困る事例が、退職願いや退職届が受理されないパターンです。

会社を辞めれない時

上司が理由をつけて、退職願いや退職届を受け取ってくれない相談を受ける事があります。

特に最近は増えている傾向も。

退職は、法律で定められた社会人の権利です。

ブラック企業等に勤めていて、会社を辞めれない場合は労働基準監督署や弁護士に相談する事にもなります。

退職届は内容証明で送る

もし退職届を受け取ってもらえない場合は、郵便局の内容証明郵便のシステムを使って、送付することをおススメします。

これは、後々水掛け論になることを防ぐ意味合いがあり、効力を発揮します。

損害賠償請求すると言われたら

強気な会社は、あなたの退職に関して損害賠償請求をちらつかせることがあるかもしれません。

屈してダラダラと勤続してしまう方がいますが、損害賠償請求はよほどのことが無い限り、行使されません。

会社にもメリットがないからです。

そもそも、損害賠償で金銭を請求したり、未払いの給与や退職金と相殺するのは法律違反となっています。

懲戒解雇にすると言われたら

懲戒解雇は、本来社会的に意図して、著しく会社の評判を貶めた場合に適用されます。

  • 個人情報の流出
  • 犯罪報道
  • その他度を超えた公序良俗に反する言動

これらに該当しない限りは、適用するのは法律違反となります。

場合によっては、逆に会社を損害賠償請求できることもあります

退職代行の利用を検討する

退職を願い出たところ、

  • 叱責された
  • 恫喝された
  • 暴力を振るわれた

このようなケースは、退職代行を使ってでも辞めるべきです。

怖くて退職が言い出せない場合も同様です。

そのためのサービスですから、たとえ費用が掛かっても活用するべきでしょう。

退職届はテンプレートを使う

テンプレート

ネットが普及した事により、今では退職届もテンプレートが簡単にダウンロードできます。

クオリティも高い物が多いですから、是非活用して時間的コストを下げましょう。

必要な用紙テンプレートをダウンロードしよう

色々調べましたが、下記のページが使いやすく、見やすいテンプレートだと思いました。

探している方には、参考にしてほしいと思います。

参考サイト:退職届・退職願のテンプレートダウンロード

退職届でやらかした体験談

退職届でやらかした体験談

これは、昔僕がやらかした体験談です。

退職・転職の数が鬼のように多いノーリーは、色々な状況で退職してきてますよ。

茶封筒に入れて持っていったら怒られました

ある中小の代理店を退職する際に、退職届の提出を促されました。

一律退職する人は皆出していたのも知っていたので、これ自体は特に問題がありません。

上司とも口頭で最終出社日の交渉もしていましたし、あくまで形式として社長に出すものです。

当時退職届の知識もなかったので、ネットで内容を調べて書きましたが、ミスは茶封筒に入れてしまったことです。

上司に手渡した際に、失笑されたのを覚えてます。

えっ!?茶封筒はないでしょー

と言われたのを覚えてます。

結果、差し戻しされました。恥ずかしい。

会社によってはこだわる所も

今思えば、その会社は非常に礼儀や礼節にこだわる会社でした。

社長の意向ですが、おかげさまで真っ当な社会人のマナーを学ばせてくれた会社だったと思います。

今活用してるマネジメントのノウハウも、この会社で教わったものです。

それだけしっかりした会社だったということですよね。

良いこだわりだと思いましたよ。

<まとめ>退職届の書き方ポイント・注意点など

今回は、主に退職届にまつわる悩みや疑問を解決するために書きました。

特に、まだ社会人経験の浅い20代前半の方は、戸惑う事も多いと思います。

  • 何を描けばいいのか?
  • 退職願いとの違いは?
  • 辞表との違いは?

これらの疑問がクリアになったんではないでしょうか。

退職は基本的に次の会社に向けて動く、前進だと思ってます。

お世話になったお礼も含め、きちんとした物を提出するように心がけましょう。

今回は以上です。

この記事に関するオススメのサービスは?
退職代行ニコイチ

とにかく今勤めている会社を辞めたい、行きたくないと感じているアナタには、有名退職代行「ニコイチ」をオススメします!
成功実績、認知度、無料転職サポートなど、環境を変えようと思っている方にうってつけのサービスがてんこ盛り!依頼料が安いのも魅力です!
弁護士が監修に入っている点も、安心して依頼できるポイントです。

おすすめの記事